外国語大学2年目の日常生活をだらだらと

私は早朝のコンビニバイトに出勤するために朝の4時半に起きました。
バイトを始めて半年、作業は慣れてきましたが、早起きだけがなかなか慣れてきません(泣)

バイトが終わると次は学校です。学校では英語を専攻しており、今日の授業はネイティブの先生を交えて「結婚」についてDiscussionしました。
そのなかの一つの質問で先生は国際結婚はありかなしかについて聞いてきました。大半の生徒は英語を専攻しているためか、国際結婚に賛成している人が多かったです。私もその一人です。
その人たちの主張としてはかっこいいまたはきれいな人と付き合って容姿端麗で最低二か国語話せる子供を作りたいとの意見が多かったです。

私の意見も似ていて、子供に幼少期のころから英語に慣れさせておきたいからです。
しかし、少数派ながら国際結婚に反対の意見もありました。理由としては価値観や生活様式が違ってくるため、離婚しやすいからなどなどありました。
この意見に私はなるほど~っと感心し、さらに色々な考え方や価値観を勉強、共有したいと思いました。

ネイティブの先生の授業だけでも学べるものはたくさんあるのでやってて面白いですし、普段やっている勉強のやりがいにもつながります。
大学生の人はぜひネイティブの授業をとってくださいね!