健康関連番組からいつも感じること

季節問わずテレビで取り上げられる健康ネタの番組。

「これをすると・・・なる!?」

「この食べ物で・・・できる!?」

「体操で・・・腰痛・肩こりとさよなら!?」ととにかく、

簡単、ラクラク、1日○○分とお手軽感で効果があると宣言していること。

だけど、3日と続いたことはないでしょうか。

これだけでダイエットなどと銘打っていても、

長年にわたり染みついた生活習慣があるので、その習慣を改善しないことには、

新しいことに挑戦したり、取り組みことは余程の覚悟や集中力がないとできないこと。

テレビで取り上げられる芸能人の方たちは、

仕事というくくりもあるし、達成しないことには番組自体が成立しないのでやり遂げているだけです。

だからとわかっていても、なんとか理想の健康体を手に入れたい、維持したいと願うのが人間の性。

その願望に付け込んだのが、サプリメントという存在。

これだと、あれこれ考えたり、身体を動かしたり、調理するなどの手間はなし。

袋から取り出し、口に入れるだけ。

本当に便利でかつ、効率的なものを開発したな、と感心はしますが。

近未来、1カプセルで一食分!なんて商品が出回ることもあるかもしれませんね。

基本の健康作りの土台は生活習慣から。

年明けの今こそ、心新たにして見直してみましょう。