「ラプラスの魔女」を見てきました。

張り切って初日に観てきました。

私はたまたま読んでいて映画化されるもの以外は

基本的に原作は見た後読みたい派なのですが、

これは読んでから行った方が分かりいいのかも…

正直話の展開が早すぎて???って感じで2時間終わってしまった(^^;

多分当然全部は映像化できないわけだから端折り過ぎてる部分が結果あるのかな。

想像してたのはもっと櫻井さんがガリレオみたいに相棒の玉木宏さんと謎を解いて行く感じなのかと思ったら、

期待してたほど櫻井さん活躍しないし!!笑

むしろ、振り回されただけで終わる…。

玉木さんはなんだかフェードアウト感ハンパないし、

印象的なシーンとこも櫻井さんに関してはないんだよなぁ…

謎解く訳ではないから。

あ、最後風に吹っ飛ばされてくるくる回ってたところは可愛かったけど←

広瀬すずちゃんと福士蒼汰くんは好演だったなー。

トヨエツの存在感もハンパない。むしろ怖い。

朝ドラも怪しいけど、ベクトルの違う怪しさ!!

映像の迫力はさすがだなぁという感じだし、

クライマックスに近づくに従って三池色が濃くなって

少しだけバイオレンスな部分も出て来るので、

そう言うのが苦手な人はちょっと気をつけたい方がいいかも。

R指定になるほどではないけど…

多分これは見る方が青江教授(櫻井さん)目線になって楽しむものなのかな。

だから彼はただただ巻き込まれて終わる。

観客もただただよく分からないまま巻き込まれて終わる。みたいな。

前売り券がまだあるから後2回は行く予定だけど、

あー楽しかった!!とはならないかな(^^;

原作をとりあえず買って読んでみようかしら…