配慮とか気遣いの話。どこまでいっても難しい。

自分にとってはさほど気にならないことが他人にとっては大問題ということがありますよね。

最近私も同じようなことを経験し、相手を傷つけてしまったことがあります。

思いやりとか気遣いとか、配慮ってコミュニケーションにおいてなくてはならないものだと思いますが、

年齢を重ねた今でもとても難しく感じております。

良かれと思ってしたことが裏目に出てしまったり、うまく伝わらなかったりすると、

原因がどこにあるのか色々と考えるうちに深みにはまって抜け出せなくなってしまいます。

結局何が正解だったんだろうと思い悩む日々。相手のことを理解しようと考えれば考えるほどわからなくなってしまいます。

それでも、やはり続けることが大事なのでしょう。大切にしたい相手ならなおさら、最後まで諦めたくないものですしね。