焼き芋

例年、有志動きで地域の子ども達を集めて春にサツマイモを植えてある。
著しく育ったサツマイモは秋に漁し軽くなるまで倉庫で寝かせてある。
3か月寝かせたサツマイモがもう食べごろになり《焼き芋フェスティバル》をスタートしました。

朝からサツマイモにアルミを巻いて火の中に入れてリザーブを行う。準備したサツマイモの台数は誠に120小説!
焼き芋が出来ては焼き、出来ては焼きの繰り返しだけど寒いインサイドたくさんの人が来てくれて準備したお芋はなくなりました。
今年度はこれが最後の動きで子ども達の反響告白も兼ねているのでみんなに食べてもらえてよかったです。
子ども達も嬉しそうだ。

来年度も動き腹づもりなのでたくさんの子ども達とまた面白くお芋作成が出来たらいいな。